ほくろ除去の
おすすめクリニック紹介サイト
東京の評判の良い皮膚科や美容外科をご紹介

ほくろ除去できる東京のおすすめクリニック35院を徹底比較!TOP3を紹介

ほくろ除去できる東京のおすすめクリニック35院を徹底比較しました!
その中で、私が厳選したおすすめクリニックをご紹介します。

※この記事は約3分で読めます。

私も先日ほくろ除去手術を行いました。

マイ@美容ブログ
マイ@美容ブログ
マイです♪私もほくろの悩みがずっとありました。
同じ悩みを持っている人に向けて書きました☆

そのときに色々と調べたことを記事にまとめました。

以下のような悩みを持っている人には参考になると思いますので、最後まで読んでみてくだださいね。

この記事で分かること
  • 人気で有名なクリニックを教えて!
  • 評判や口コミ評価の良いクリニックってどこ?
  • 保険適用できるクリニックは?
  • ホクロが格安で取り放題のクリニックってあるの?
  • クーポン割引できるクリニックは?
  • 男性向け・子供向けのクリニックは?
  • 女医さんに診てもらえるのはどこの病院?
  • 大学病院って診てもらえるの?
  • 日曜日に診てもらえるところってある?

私は、顔にほくろがたくさんあるのが小さい頃からコンプレックスでした。

特に口元に大きいほくろがあり、人に口元を見せるのが本当にイヤで、よくマスクをして隠すことが多かったです。

ほくろ除去に最初は不安がありましたが、ほくろ除去して6ヶ月が経ち、取って本当に良かったと思っています!笑顔で笑えるようになりました(^^)

マイ@美容ブログ
マイ@美容ブログ
思っていたよりも簡単に取れました。
悩んでいる人は絶対に取ったほうがいいです!

実際に私がほくろ除去するときに、東京都内のクリニックや病院を徹底的に調べたので、同じほくろの悩みを持っている方の参考になれると思います♪

私がクリニックを選ぶときに重視したポイントは、跡が残らない・価格が安い・ダウンタイムの期間・施術時間や痛みの有無です。施術方法によって大きく変わりますので、分かりやすくまとめました。

すぐにランキングTOP3を見たい人はコチラ >>

それでは解説していきます☆

目次

ほくろ除去できる東京のおすすめクリニック:選ぶポイント


まず基本的に、ほくろ除去は、皮膚科、形成外科、美容外科、美容皮膚科、整形外科で行なってくれます。

クリニックを選ぶときに重視したポイントは4つ!

ポイント

・跡・傷が残らない
・価格が安い
・ダウンタイムの期間
・施術時間や痛みの有無

特に跡が残らない、価格が安いというポイントは重要です。

跡・傷が残らない

まず、ほくろ除去の施術した後、跡や傷が残らないことが大事です。

せっかくほくろ除去してもシミなどの跡が残ったり傷が付いたりしたのでは全く意味がありません。仕上がりをキレイに除去することが重要です。

価格が安い

価格が安いクリニックを選ぶことも重要です。クリニックによって価格は全然違います。
ほくろ除去の価格は、ほくろの個数とほくろのサイズによって決まります。

多くのほくろを除去するときや、サイズの大きいほくろを除去するときは、費用がかかりますので、安いクリニックを探すことは大事になってきます。

保険適用できるクリニックや、ほくろ取り放題で割引のあるクリニックを選ぶと費用を抑えることができます。

マイ@美容ブログ
マイ@美容ブログ
同じサイズ/同じ個数のほくろでも、クリニックによって費用が全然違います。

ダウンタイムの期間

ダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)が短いほうが良いのは間違いないです。

ダウンタイムが長いと、職場や学校で、恥ずかしいのでマスクで隠すなどの対策が必要となったり不都合が多いです。できる限りダウンタイムが短くて済むクリニックのほうがいいですね。

施術時間や痛みの有無

当日の施術時間が短くて、痛みがない施術を行なってくれるクリニックのほうが良いです。

また、当日にカウンセリングしてそのまま即日で施術が終わるクリニックもラクです♪

何時間も、何回にも渡って痛みに耐えないといけないような施術を行うクリニックはイヤですよね…。ほくろ除去の施術が痛くないクリニックを選びたいです。

安心・安全なクリニックを選ぶことは非常に重要です。

ほくろ除去できる東京のおすすめクリニック:施術方法の種類


上で述べた、跡が残らない・価格が安い・ダウンタイムが施術方法や施術時間・痛みの有無は、施術方法(手術方法)によって決まることが多いです。

代表的なほくろの施術方法は大きく4つに分けられます。

ほくろの施術方法

・レーザー治療法
・電気メス治療法
・くり抜き法
・切除法(切開法)

ほくろ除去の施術方法(1):レーザー治療法

レーザー治療法は、ほくろにレーザー(炭酸ガスレーザー)を照射して取り除く治療法です。

現在、ほくろ除去で主流の治療法になります。

ほくろの原因となるメラニン色素を含んだ細胞にレーザーを照射してほくろを除去します。熱エネルギーで細胞が破壊された後、体内で分解吸収されて色が薄くなりほくろが取れる仕組みです。

レーザー治療法は治療時間が短く、数分で終わるのがメリットです。

ほくろ除去の施術方法(2):電気メス治療法

電気メス治療法は、電気メス(高周波電気治療)でほくろをくり抜き除去する治療法です。

高周波電流の熱を利用して、ほくろの表面を撫でるように削っていくのが特徴です。

ほとんど傷跡にならずにホクロを除去できます。また、高周波電流の熱を利用しているため出血することもほとんどありません。

ほくろ除去の施術方法(3):くり抜き法

くり抜き法は、殊な機器でほくろをくり抜き、縫い合わせる治療法です。

主に、サイズの大きなほくろを除去するときに使われる治療法です。

レーザー治療法に比べて熱による損傷がない・切除した組織の病理診断(皮膚がんの疑いがある場合など)が行えるというメリットもあります。

ほくろ除去の施術方法(4):切除法(切開法)

切除法は、ほくろの部位に局所麻酔を注射した後に、メスで切開し、傷あとが目立ちにくいように縫合する治療法です。ガーゼで保護し、約一週間後に抜糸を行うのが一般的です。

サイズの大きなほくろを除去するときによく使われる治療法です。

ほくろ除去の施術方法:まとめ

顔にある小さめのほくろはレーザー治療がおすすめです。4つの中で最も跡が残りにくいです。施術時間も短く、通常、麻酔クリームを塗るので痛みもほとんどありません。ただし、サイズの大きいほくろ(5mm以上)には向いていません。

また、唇やまぶたなど、デリケートな部分でもレーザー治療を用いるクリニックが多いです。

サイズの大きいほくろ除去は、レーザー以外の切除するタイプの方法が向いています。ただし、跡が残りやすいため、顔以外の身体(腕・足・胸・背中など)のほくろ除去に使われることが多いです。

顔にある大きいほくろは、レーザーと切除タイプの方法とを組み合わせて除去するクリニックが多いです。

マイ@美容ブログ
マイ@美容ブログ
ほくろのサイズによって適切な施術をしてもらいましょう!

上記は一般的な施術方法ですので、詳細な施術方法についてはクリニックごとに異なりますので、実際に施術を受ける医師に確認しましょう。

おすすめの施術法まとめ

顔のほくろ(小さい)→レーザー治療法
顔のほくろ(大きい)→レーザー+その他3つの切除法
顔以外のほくろ→ その他3つの切除法

ほくろ除去できる東京のクリニック35院を徹底比較


東京都内のほくろ除去できるクリニック35院を徹底比較しました!

実績、施術・サービス内容、価格、ダウンタイムの期間、痛み、口コミ、体験談などを総合的に判断して評価をしています。※当社調べ

評価:→◯→→△

クリニック名 立地 実績・信用 施術サービス内容 価格
東京美容外科 銀座・新宿・赤坂
(全国12店舗)
池袋サンシャイン美容外科 池袋
KMクリニック 新宿・銀座
聖心美容クリニック 六本木
高山ホワイト皮膚科クリニック 恵比寿
六本木スキンクリニック 六本木
TCB東京中央美容外科 赤坂
東京形成美容外科 新宿・銀座・渋谷
池袋・中野・世田谷
東京ヒルズクリニック 新宿
西新宿杉江中央クリニック 新宿
品川美容外科 品川・新宿・渋谷
池袋・銀座・上野
表参道美容皮膚科 原宿
オラクル美容皮膚科 新宿
大塚美容形成外科 大塚
赤坂メディカルMクリニック 赤坂
さやか美容クリニック 町田
秋葉原中央クリニック 秋葉原
フェミークリニック美容皮膚科 渋谷・新宿・池袋
銀座
白金ビューティフルエイジングクリニック 白金
マグノリア美容皮膚科 渋谷
タウン形成外科クリニック 表参道
西麻布ヒフ・形成外科 麻布
リオラビューティークリニック 上野・柏
麻布十番皮フ形成外科クリニック 麻布
みやた形成外科・皮ふクリニック 虎ノ門
コムロクリニック 銀座
アイシークリニック 渋谷・新宿・上野
イーストワン皮膚科・形成外科 品川
芳仁皮膚科医院 江東区
大山皮膚科 足立区
リオラビューティークリニック 上野
日本橋Fレーザークリニック 日本橋
さやか美容クリニック 町田市
ノアージュ 赤坂
帝京大学医学部付属病院 皮膚科 板橋区

保険適用できるおすすめクリニック

ほくろの除去で保険適用は、全てのクリニックで行えるわけではありません。

また、ほくろの種類によっても保険適用の対象になる場合、ならない場合とがあります。

徹底的に調べた結果、保険適用できて料金が安いクリニックは、

池袋サンシャイン美容外科でした!

保険適用で、ほくろ1個あたり5,000円(税抜き)と非常にリーズナブルです。
※保険診療の対象とならないホクロの種類もあるので、診療を受ける際はお問合せしてご確認ください。

>>池袋サンシャイン美容外科
*相談・カウンセリングは無料です

取り放題プランがあるおすすめクリニック

取り放題プランとはほくろを何個とっても料金が同じであるプランのことです。

取り放題プランを取り入れているクリニックは少ないです。

ほくろの数が多く、一度にたくさんの除去を考えている人は取り放題プランのあるクリニックで施術を受けた方が料金が安くなる場合があります。

調べたところ、取り放題プランがあり、料金がお得だったのは、

表参道美容皮膚科でした。

料金はほくろ取り放題(*顔のみ)で15万円です。

除去するほくろの数が20個以上など、まとめてほくろ除去する場合はほくろ1つあたりの料金が格安になりますので、取り放題プランをおすすめします。

>>表参道美容皮膚科

ほくろ除去の割引クーポンがあるおすすめクリニック

ほくろ除去でクーポンキャンペーンを行なっているクリニックもいくつかあります。

ネットで「ほくろ除去 クーポン」で検索すると数は少ないですが、いくつか出てきます。中には本来10,000円の料金が2,000円程度まで格安な割引キャンペーンを行っているクリニックもございます。

ただし、条件として、クーポン提供サイトに会員登録しなければいけないケースがほとんどだったり、クーポン割引が受けられるホクロのサイズに制限(例えば2mmまでなど)があったり、使用期間(30日以内)があったり、条件が厳しいところが多いです。

もし条件にあったクーポンがみつかれば、試してみるのも良いかと思います。

マイ@美容ブログ
マイ@美容ブログ
顔のほくろの場合、安さよりもキレイさを重視する人が多いと思います。顔以外のほくろ除去の場合はクーポンを使うのも良いですね。

ほくろ除去のモニター募集しているクリニック

クリニックによってはほくろ除去のモニター募集しているクリニックもあります。

症例写真をホームページやメディアに掲載することに協力すると、手術費用が割引される仕組みです。

ネット上に公開されても構わないので料金を安く済ませたい人にはおすすめです。

上記の35院の中では、品川美容外科がモニター募集を行っていました。
※最新の募集状況はホームページを見てご確認ください。

>>品川美容外科

日曜日でも診察が受けられるおすすめクリニック

日曜日でも診察が受けられるクリニックは多いです。

上記の35院の中でも、KMクリニック(新宿・銀座)、東京美容外科、聖心美容クリニック、池袋サンシャイン美容外科、高山ホワイト皮膚科クリニックなど日曜日も受付・診療を行なっています。

診察を希望するクリニックのホームページを確認してみましょう。

マイ@美容ブログ
マイ@美容ブログ
土曜・日曜も診察が受けられるのは助かりますよね!

>>KM新宿クリニック

男性向け・子供向けのおすすめクリニック

調査した限りでは、ほくろ除去は全てのクリニックで、女性だけでなく男性でももちろん診察を受けることができます。

男性だからほくろ除去手術が受けらない」と言うようなことは無いです。

また、成人だけでなく未成年の子供でも診察を行なってくれるところがほとんどです。
※念のため、未成年の子供さんがほくろ除去を考えている場合は、診察を希望するクリニックに確認しましょう。

マイ@美容ブログ
マイ@美容ブログ
最近は男性の人でもメンズエステなど美容意識が高まり、ほくろ除去施術を受ける人は多いです!

女医さんが診てくれるおすすめクリニック

女医さんが診てくれるクリニックもあります。

美容外科のお医者さんは、男性のお医者さんの割合が圧倒的に多いですが、一部、女医さんが施術を行なってくれるところもあります。

高山ホワイト皮膚科クリニック、TCB東京中央美容外科、東京ヒルズクリニック、品川美容外科などは女医さんが在籍されていますので、診察を受けることができます。

中でも口コミサイトなどで評判が高く、人気があるのは、

高山ホワイト皮膚科クリニックです!院長が女性で、施術も院長が行なってくれます。

マイ@美容ブログ
マイ@美容ブログ
女医の先生に診てもらいたいという人は、高山ホワイト皮膚科クリニックがオススメです!

>>高山ホワイト皮膚科クリニック

ほくろ除去できる大学病院

ほくろ除去を行なってくれる大学病院もあります。

中でも、調査して評判が良かったのは帝京大学医学部付属病院(皮膚科)です。

一般的に大学病院でほくろ除去をする場合は、美容目的ではなく医療目的で行われることが多いのですが、帝京大学医学部付属病院では、医療目的の場合でも仕上がりを意識して丁寧に施術を行なってくれるので人気があります。

マイ@美容ブログ
マイ@美容ブログ
大学病院なら保険適用できるというメリットもあります。

>>帝京大学医学部付属病院皮膚科

ほくろ除去で評判・口コミの良いクリニック

上記でご紹介した35院は美容系クリニックの数社の口コミサイトで評判の良いクリニックのみを厳選しています。評判の悪いクリニックは35院に選んでいませんのでご安心ください。

中でも、調査した中で特に評判がよくて、口コミ評価が高いクリニックは以下の3つでした!

【厳選】ほくろ除去できる東京のクリニック:おすすめランキングTOP3!


東京都内の35院のクリニックを比較して、おすすめクリニックTOP3をご紹介します。

実績、施術・サービス内容、価格、ダウンタイムの期間、痛み、口コミ、体験談など、総合的に評価しています。

1位:池袋サンシャイン美容外科

参照:池袋サンシャイン美容外科

ほくろを複数個をリーズナブルに除去するなら池袋サンシャイン美容外科がおすすめ!

保険適用があるので、1個5,000円から除去できます。また、個数割引があり、5個以上で10%OFF、10個以上で20%OFFと、数が多いほどお得になります。

施術方法はレーザー除去法のため、傷跡も残らず、局所麻酔をするため痛みも全くありません。5分で終わります。

また、1日で取り切るため、何度も通院する必要がないのは嬉しいですね!

土日の診療も可能なため、土日しか時間が取れない方でも治療を受けやすいです。

どこの病院に行けば分からないと言う人は、池袋サンシャイン美容外科を選べば間違いないと思います。ほくろでお悩みの人は、まずはカウンセリングだけでも受けてみてはいかがですか?

マイ@美容ブログ
マイ@美容ブログ
コンプレックスがすぐに解消されますよ♪

※電話予約よりWeb予約のほうがスムーズです。

\Web予約は2分で完了/
>>カウンセリングを申し込む

 

2位:東京美容外科


参照:東京美容外科

東京美容外科は、医師が丁寧な治療で、細かくアフターケアをしてくれるクリニック!

芸能人が御用達のクリニックとしても有名で、TV・雑誌等、たくさんのメディアに登場しています。(フジテレビのノンストップなど)

一番の特徴は、技術力の高さです。美容外科医師として10年以上の経験を持つ医師のみが施術を行うため、安心して任せることができます。

マイ@美容ブログ
マイ@美容ブログ
手術跡が残ると困るので、腕がいいお医者さんは安心できますね!

価格も安く、1mm=5,000円で治療してくれます。保険適用がないため2位としましたが、技術力の高さ・価格の安さは1位と遜色ありません。

また、全国12箇所(都内は新宿・銀座・赤坂)にクリニックがあるので、近くのクリニックに通いやすいです。

仕上がりを綺麗にしたい!安心できるクリニックにお願いしたい!」という方は技術力がトップクラスの東京美容外科がおすすめです!

※Web予約が簡単です。

\仕上がりの良さはNo.1!/>>無料カウンセリングを受けてみる

 

3位:KM新宿クリニック


参照:KMクリニック

比較的小さなほくろを傷跡がなくリーズナブルに除去するならKMクリニック!

CO2レーザーで施術するため傷跡が残りにくく、痛みもありません。施術はほとんど1回で完了です。ダウンタイムがほとんどないのも嬉しいですね!

1mm=5000円(麻酔が別途1,000円)で治療してもらえます。

ただし、8mm以上のほくろはCO2レーザーで治療できないことがあり、小さめのほくろ限定なため、3位としました。小さいほくろを仕上がりよく安く除去するならKMクリニックがおすすめです。新宿と銀座に医院があります。

※こちらもWeb予約が簡単でした。

\小さいほくろならKMクリニック!/
>>カウンセリングを申し込む

 

ほくろ除去できる東京のおすすめクリニック:施術後の注意点は?


一般的に、ほくろ除去後の注意点は主に以下3つになります。

・紫外線対策を行い、直射日光を避ける
・化粧は皮膚が乾燥してから行う
・強く擦らないこと

特に除去部分の紫外線対策をしっかりと行いましょう。UVカットクリーム(日焼け止め)を付ければ大丈夫です。除去部分に紫外線が当たってしまうと、シミになったりして跡が残ってしまいます。ケアは大切ですね!

UVカットクリームを塗ったあとにしっかりテープ(ハイドロコロイドのテープを貼っておきましょう。


※施術方法によっては、テープ不要で構わないケースもありますので、施術を受けたクリニックに確認しておきましょう。

化粧は除去部分の皮膚が乾燥してから行うことが重要です。

また、ほくろ除去後にお風呂に入るのは問題ありません。ただし、除去部分を強く擦らないようにしましょう。

マイ@美容ブログ
マイ@美容ブログ
私も一度、UVケアを怠り、シミになったことがありました。
お医者さんにも確認して、そのほかにも注意点を聞いておきましょう!

ほくろ除去するメリット・デメリット

ほくろ除去のメリット、デメリットをまとめてみました。

メリット

・ほくろで悩まなくなる
・長年のコンプレックスがなくなる
・化粧が楽になる
・自分に自信が持てる!

デメリット

・お金が5,000~10,000円かかる
・数日のダウンタイムがある
・術後、UVケアなど注意する必要がある

メリット・デメリットを見ても分かる通り、5,000円程度を払って数日ガマンをするだけで、ほくろの悩みがなくなり、自分に自信が持てるようになります。迷ったらすぐにでもやってみるべきです!

ネットで検索すると「ほくろ除去の体験談ブログ」などを公開してる人もいますが、「やってよかった」と言う人がほとんどですね!

マイ@美容ブログ
マイ@美容ブログ
ほくろ除去は思っていたよりもずっと簡単でした!
なぜもっと早くやらなかったんだろうと後悔しています。

ほくろ除去できる東京のおすすめクリニックまとめ


ほくろ除去は、想像していたよりもずっと簡単でした。

除去して6ヶ月経ちましたが、今では本当にやってよかったと心から思います!

私と同じようにほくろで悩んでいる人がいれば、絶対にやったほうがいいです。一瞬で解決する問題なので、悩んでいることがバカバカしくなります♪

想像している以上に簡単に取れますよ☆

ほくろ除去にとって最適な季節は、秋・冬です!

特に冬は年末年始など休みが多いため、ダウンタイムが数日あっても問題ないです。また、マスクやマフラーなどでも顔を隠しやすい季節のため、秋・冬にほくろ除去するのがおすすめです。

冬休みに入る前は、予約が取りづらい時期でもありますので、早めに予約を取っておくことをオススメします。

マイ@美容ブログ
マイ@美容ブログ
ほくろを取ったら自分に自信が持てるようになりますよ♪

どこのクリニックに行くか迷ったら第1位に挙げた池袋サンシャイン美容外科を選べば間違いないと思います。

ほくろで悩むなら、サクッと取っちゃいましょう♪

 

※カウンセリング申し込み手順は以下の通りです☆

1.パソコンの場合
公式HPを開き、画面を下にスクロールすると「カウンセリングを申し込む」ボタンが出てきます♪


2.スマホの場合
公式HPを開き、画面を下にスクロールすると「カウンセリングをWEBで申し込む」ボタンが出てきます♪

池袋サンシャイン美容外科ホームページ↓

\冬休みは混むので予約はお早めに♪/
>>カウンセリングを申し込む

 

【ほくろ除去】池袋サンシャイン美容外科の評判は良い?悪い?リアルな口コミだけ集めた感想池袋サンシャイン美容外科のほくろ除去施術について、リアルな口コミ・評判を調べて見ました。保険適用での料金や切除方法、医師やスタッフの対応、院内の環境、アフターケアなど、良い評判・悪い評判をまとめています。これからほくろ除去手術を検討している方には参考になる記事です。...